【まくらぼ】初のオーダー枕を作ってみた!

DSC01245こんにちは、ろあです。
祖母がこんなことを言っていたことがあります。
「人生、半分は寝て過ごすんだから寝具には金をかけろ」と。
生きている半分の時間を快適に過ごすためにも、睡眠時間は大事。まさに目からウロコの一言でした。
ということで枕をオーダーメイドしてきました!

オーダーメイドの流れ

オーダーメイドの流れとしてはまず「予約」から始まります。ただ、僕は店頭にそのまま立ち寄って測定をしてもらいました。
スムーズな測定のためにも「予約」はされた方がいいと思います。

最初に行うのは頭の形を赤裸々に計られます(笑)
測定内容としては、「頭の高さ」「頭の形」「肩幅」を専用の測りで測定していきます。

gift-Procedure-08

ordermakura-m-kotobu ordermakura-m-kata※写真はまくらぼホームページより

頭の測定が終わったら枕の中材を個々に選んでいきます。
「柔らかいもの」「硬いもの」「消臭効果のあるもの」「マイナスイオンの出るもの」「通気性の良いもの」と多種に渡ります。(全10種類)

自分の好みとスタッフさんの意見を聞きながらとりあえず選出していきます。

nakawata
中材を入れるポケットは全部で8つに分かれており、それぞれ違った中材を選ぶことが出来るんです。

【仰向けで寝ている時】【横を向いて寝る時】によって頭に当たる中材を変えることができ、かつ高さもその人にあったものに変更してくれます。
もちろん自宅で使っている敷布団、マットの硬さによっても変わってくるので、スタッフさんと話しをしながら適正な中材と高さを決めていくんですね。

DSC01248

僕は枕の中央部には少し柔らかめの素材を入れてもらい、DSC01251

横向きで寝る時には少し固めの素材を入れていただきました。

DSC01250

あとは実際に自宅で寝てみて、最終チェックです。

この【まくらぼ】さんは永久無料メンテナンスに対応しているので、同じ中材であれば使用していてヘタってきたら補充してくれるんです。
もし中材を違うものに入れ替えたい場合は、各パーツによって1000円ほど作業料がかかりますが可能。すべて入れ替えるなら5000円ほどで変更もできちゃいます。

また、好みによって枕の上下を入れ替えると寝心地も変わる仕様になっているんですね。
下の写真を見ていただくとわかるかと思いますが、中央の部分が湾曲、直線と違うのがおわかりいただけるでしょうか。

DSC01253 DSC01254

首をしっかりホールドしたいのか、寝返りが打ちやすくしたいのかによって上下を入れ替えてお好みで使えるようになっているんですね。
僕は湾曲している方を首元に当てて寝ています。

僕がなぜ今回このオーダー枕の購入に踏み切ったのかというと、睡眠中の【腰痛】です。
いろんな枕を試しても朝起きると腰が痛くて、寝返りを打つのも勢いをつけないと体が動かないくらいひどかったんです…。

結論を言いますと、【まくらぼ】オーダー枕を使用して僕の腰痛は…

 

改善しました!!!!

睡眠中なので何が起きているのかはわからないんですが、今までよりも寝返りが増えたような気もするんです。
それによって腰への負担が軽減し、かつ熟睡できるようになりました。

熟睡できない、腰が痛い、そんな悩みを持たれている方、一生ものの買い物としてオーダーメイドの枕はいかがでしょうか?
人生の半分をより快適なものにしてくれるのは【寝具】ですよ!!

DSC01246

ちなみに中材を入れたまま洗濯することもできるので(洗濯ネットは必要)、手軽に洗うことも出来るのが魅力。

サービスで入れてくれる、ほんのり香るアロマビーズも癒しの効果で快眠へと導いてくれますよ。
ordermakura-m-aroma

カテゴリー: 家具 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です